吉村眸 人形彫刻アトリエ

吉村眸の、人形教室の情報を紹介していきます。 受講、入会ご希望の方は日程など、こちらでご確認ください。

人形を作っています。
展示会情報や、過去の作品はこちらでご覧いただけます。

吉村眸 HP シンクレールのお部屋 http://ennui.in/sinclairs/

展示のお知らせ


IMG_20170814_002538


IMG_20170817_005104


IMG_20170808_232821


展覧会に参加させて頂きます♪

http://tentekido.info/gallery.html

度々お世話になっております三鷹にある点滴堂というブックカフェギャラリーでの展示です。

素敵なセレクトの古本たち、美味しいコーヒーやカフェオレに時間を忘れてしまう癒しの空間での展覧会。私自身今からとても楽しみです。

残暑の頃の開催ですが、タイトル通りの涼感のある展示になりそうです。初挑戦の海の生き物もたくさんです。

よろしければ是非足を運んでくださいね。一人でも多くの皆様にご覧頂けましたら幸いです♪

IMG_20170808_235352_926


IMG_v01coh


IMG_20170808_235352_925


IMG_20170712_160203_401

IMG_dneqyt


IMG_20170706_223242


渋谷のルデコにて、コルメキッサの企画展示ル・ルトゥール展に参加いたします。

イヴェントは本日からでしたが、私の作品は11日頃から展示される予定です。宜しくお願いいたします♪

http://ameblo.jp/kolmekissaa/entry-12290526109.html

ギャラリールデコ6階

東京都渋谷区渋谷3-16-3ルデコビル6階
渋谷駅から徒歩2分

期間 7月8日(土)〜16日(日)

Open 11時〜19時(※最終日17時まで)

旧作、新作からお気に入りを選びました。お時間のある方、渋谷にご用の際はぜひお立ち寄りくださいますよう、お願いいたします!

パラボリカビスで開催中の
「芽吹く森の物語」
6月6日まで会期が延長されることになりました。

どうぞ、お見逃しなきよう、よろしくお願いいたします。
展示、ご覧下さった方からはとてもご好評いただいております。ぜひぜひ足をお運びください。

吉村眸個展 芽吹く森の物語
パラボリカ・ビス
2016年5月14日〜6月6日
入場料500円(開催中の展覧会共
通)
土日祝12時〜19時
月〜金13時〜20時
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/03/yoshimura1605.html


☆お知らせ☆
約一年後に、教室展を企画中です。
2017年5月前後
都内某所
詳細は決定次第お知らせします。
image

image



パラボリカ・ビスにて個展をさせていただきます。入場料のあるギャラリーで個展をするのは初めての経験なので、プレッシャーを感じつつ、準備を進めております。
入場料をご負担いただくのが心苦しいのですが、宜しければ是非足をお運び下さいませ。



吉村眸の作品は聖母子の匂いがする。森の音色がする。
それはスピード感のあるピアニッシモ。はじまりの予感。
(今野裕一)



吉村眸個展/芽吹く森の物語

■2016年5月14日[土]〜5月30日[月]  ★レセプション 5月14日[土] 19:00〜
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み境耘閣の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/03/yoshimura1605.html

吉村眸 hitomi yoshimura 

彫刻家・人形作家
1984年9月22日生まれ 新潟県出身・東京都在住
東京学芸大学 大学院 美術教育専攻 美術コース修了を経て2013年まで研究員として在籍、
創作人形コンクールMIDOW展2013 大賞受賞
粘土、針金、和紙、麻等を複合的に用いた制作やテラコッタによる制作をしている。
企画展、個展を中心に活動西荻窪にアトリエを構え、不定期にテラコッタや人形作りの教室を開いている。


同時期開催の展示(共通でご覧いただけます)

・「G線上のアリス」渡邊加奈子+コイケジュンコ2016年5月14日[土]~6月6日[月]
・「乱歩頌」展 2016年5月13日[金]~5月30日[月]

[イベント]
・米澤一平/屋根裏の散歩者 2016年5月29日[日]




image


パラボリカ・ビス にて、グループ展に参加しております。

入場料500円



●森のいきもの
森はいきものを生み育み、そして最後も看取る。Little Creatures展は森を原点に始まった。そして続いていく。

●紙のいきもの
「かみ」は皮膚。本を読むとき、指は紙を通じて文字の向こうにあるものを読み取る。
いきものを包む皮膚は、外界といろいろなものを交感させながら。境界を成立させている。
紙でいきものを。紙の皮膚を持ったいきのものを。
Little Creatures展の新たな試み。

2016年2月5日[金] -29日[月](2月17日、24日休館)


■「LittleCreatures 紙のいきもの」
2016年2月5日[金] -29日[月](2月17日、24日休館)

[Artist]
劇団イヌカレー・泥犬/GEKIDAN INU CURRY・Doroinu 
コイケジュンコ/Junko koike
駒形克哉/Katsuya Komagata
スサイタカコ/Takako Susai
土谷寛枇/Kanbi Tsuchiya
日野まき/Maki Hino
ヒラノネム/Hiranonemu
藤本由紀夫/Yukio fujimoto
吉村眸/Hitomi Yoshimura
LIEN

[スペシャルイベント]
2016年2月28日[日] 17:00〜 「コイケジュンコのかみものがたり」
◎1部:パフォーマンス「「となりのカフカくん、処刑機械に入る」の巻 
作・パフォーマンス:コイケジュンコ、美術・装置:藤本由紀夫、映像:ALi (anttkc) 、演出:今野裕一
◎2部:カフカトークショー 今野裕一×コイケジュンコ

料金:前売・予約 1500円/当日 2000円

■飯沢耕太郎 紙のキノコ」
2016年2月5日[金] -29日[月](2月17日、24日休館)

◎飯沢耕太郎のきのこドローイング&所有の紙のキノコグッズ
◎「きのこの国のアリス」(絵・KYOTARO)原画

[スペシャルイベント]
2月5日[金] 19:00ー 飯沢耕太郎/キノコミニトーク&サイン会&レセプション
料金:1000円
★トーク後レセプションを行います。(参加費無料・パーティのみの参加可)


2月19日[金] 19:00-22:00 「飯沢耕太郎/キノコラージュ・ワークショップ」
図鑑などのキノコの切り抜きを用い、心赴くままにキノコラージュしてみませんか?
飯沢耕太郎による好評会つき。グランプリには豪華賞品も。キノコの切り抜きは用意しますが、使いたい図柄があればお持ち下さい。
持ち物:スティックのり、はさみ。他コラージュに使いたい材料(あれば)
料金:前売・予約/2500円(当日の参加についてはお問い合わせ下さい)

*イベントの料金に展覧会入場料が含まれます。
*ご予約→パラボリカ・ビス 03-5835-1180 /OnlineShop


■「LittleCreatures 森のいきもの」
2016年2月5日[金] -29日[月](2月17日、24日休館)


[Artist]
CLICK CRACK(中澤忠幸)/CLICK CRACK(Tadayuki Nakazawa)
スサイタカコ/Takako Susai
すぎもとはるえ/HarueSugimoto
土谷寛枇/Kanbi Tsuchiya
中川多理/Tari Nakagawa
HIROKO(Daisy-D)
ヒラノネム/Hiranonemu
ベビ堂/babydow
守亜/Moria
谷中のZOO(湊敦子)/Yanakano Zoo(Atsuko Minato)
吉村眸/Hitomi Yoshimura
LIEN×hardpain-mini


■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis [パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11  
http://www.yaso- peyotl.com
■TEL:03-5835-1180

■アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み境耘閣の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。


↑このページのトップヘ