吉村眸 人形彫刻アトリエ

人形作家吉村眸の、展示情報やWEBショップ情報をこちらに更新していきます。 一番情報が早いのはtwitterです。

カテゴリ: 展示のお知らせ

こちらの展示に参加します。
第3回人形と絵の「春」展DM写真面-1

第3回人形と絵の「春」展DM宛名面-1


DSC00031


ご健康への不安、外出への不安のある方もいらっしゃると思いますが、たまの息抜きやお近くの方、ついでのある方にお楽しみいただけたら幸いです。

気になる作品があります場合、初日の整理券での販売後は通販でご購入いただくことも可能です。
主催の丸善さん、ドルスバラードさんに直接お問い合わせください。


第3回人形と絵の「春」展

3月18日(水)~24日(火)
丸善・丸の内本店4階ギャラリー


10時~午後9時(最終日午後4時閉場)

下記の文章はドルスバラードさんのブログより引用させていただきました。
https://dolsballad.at.webry.info/202003/article_27.html


*新型コロナウィルスの影響で開店時間が1時間遅くなっております。ご注意下さい

最終日は16:00閉場



☆3月18日(水)8:45より丸善・丸の内本店1階正面入口前で購入整理券の抽選をいたします
(特別に開店前にご入場いただけます。時間に間に合わなかった場合は10時の開店をお待ち下さい。)

☆購入整理券は1枚につき1作品ご購入いただけます。

☆整理券で購入される際のお支払いは、ご本人様のみとさせていただきます。

☆初日のみ、会場でのお支払いは現金・クレジットに限らせていただきます。
 振込と代引きでの決済はお断りさせていただきますのでご了承ください。



・初日の抽選でのご購入が終わりましたら通販を開始いたします。
出品されている作品で気になるものがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
直接、丸善丸の内に連絡されるのが一番早いです。
通販のご相談や代引きでカードでのお支払いも可能です。お気軽にご連絡ください。

丸善丸の内 03-5288-8881(代表)
(代表に掛かりますので、4Fギャラリーに繋いで欲しい旨をお伝え下さい。)

レジが混雑している時は電話が繋がらない状況もございます。ご了承下さい。

DSC00006

DSC00014 (2)

DSC00013

DSC00010

DSC00027


お楽しみいただけましたら幸いです。

こんな時ですが、こんな時だからこそ春の芽吹きの季節の人形たちに元気をもらえることもあるんじゃないかな、そうだったらいいなと思っております。






こちらの展示に、小さな陶人形3点で参加します。

ホラーというテーマの展示は初めてで、ホラーってなんだろう、恐怖はどこからくるだろう。私にとっての恐怖は…と考えつつ作った小さな3点です。

会期がとても短く、初日は18時半まで整理券入場となります。

以下詳細です。


【HORROR.】
ホラー展

-内に潜む毒や恐怖や闇・・・裏の顔-

◆参加作家◆

青の羊
あんびるはるか
イシイリョウコ
金田アツ子
GREEN EYED CREATION
くるはらきみ
Chappo
スガミカ
鳥居椿
droguerie
永見由子
Nathalie Lete(ナタリー・レテ)
日香里
深瀬優子
日野まき
山下美千代
Sui Yumeshima
吉村眸
うさぎのめだま
敬称略

【日程】
11/22-11/24
15:00-22:00

【場所】

piika

166-0002
東京都杉並区高円寺北2-39-16
フラワーハイツ中田1F

【販売について】
"ランダム整理券配布"させていただき、
6名ずつ30分の入れ替え制にしたいと思います。
配布は基本14:00–15:00の間です。
狭い商店街のため14:00以前の整列はNGです。
※14:00より前に並ばれた方へはお配りしません
※ランダム整理券なので先着順ではありません

18:30以降は自由入場と
させていただきますが、
店内の状況によっては
入場制限させていただきます。

【お買い求めいただいた作品について】
お支払いは現金で
現地払いでお願いいたします。

作品は展示終了後に
作家かpiikaさんからの
着払い(送料)発送を予定しています。
お客様がpiikaさんへ引き取りに
ご来店いただいても構いません。
IMG_20191117_153418

kotene

kotenf

kotend

kotenc

koten2019

koten2019b
神戸のギャラリーARCAさんで、個展を開催する運びとなりました。

2019.11.16~11.30

ずっと前から好んでモチーフにしていた一角獣をテーマにしました。

一角獣はどこかの森に棲んでいて、子どもたちや動物たちを迎え入れながらその森の聖域を守っている、そんなイメージを持っています。
きっとその森は選ばれた人しか足を踏み入れられないけど、夢の中で出入りができたりするのかもしれない。

一角獣だけではなく、少年や天使、妖精、おばけちゃん、ろうそくぼうやたちがつかの間、神戸のギャラリーに集います。

関西の方にまとまった数の作品をご覧いただける機会はなかなかありませんので、お近くの地域の方、ぜひこの機会に足を運んでいただけたら幸いです。
個展自体が3年半ぶりくらいです。

関東の方は、会期が重なる「MISOROGI人形展」(11.13~11.19)にも参加していますので、そちらにお運びいただけましたら幸いです。
ひとつ前の記事に詳細がございます。





misorogid

misorogie

misorogif

misorogic

misorogi2019
misorogi2019b

2019.11.13~19

東京駅すぐの丸の内オアゾ内、丸善・丸の内本店にて

MISOROGI人形展
今年も参加いたします。

河童や狐、座敷童などのかわいい妖怪や、
うさぎ、ネズミなど。

テーマが「自然の静けさ」ということで、動物たちや精霊のような妖怪を作りたくなりました。

ブローチ含め、20点ほど出品致します。

東京お近くの方はぜひこちらにおいでいただけると嬉しいです。

そして会期が重なるのですが16日からは神戸で個展です。そちらは別の記事に書きますね。

このページのトップヘ